1.計画期間

H22年4月1日~H25年3月31日までの3年間

2.内容

従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行う為、次のように行動計画を策定する。

≪目標1≫

H24年3月31日までに小学校3年生以下の子を持つ社員が希望する場合に利用できる短時間勤務を導入する。

(対策)

●H22年4月1日~制度の導入、社内通達し従業員への周知。

≪目標2≫

H24年3月31日までに小学校3年生まで子供をもつ従業員に対する所定外労働時間の免除制度の導入。

(対策)

●H22年4月1日~毎週水曜日ノー残業デーの実施

≪目標3≫

子供が保護者である労働者の働いているところを見ることができる「子供参観日」の実施。

(対策)

●H22年4月1日~社内通達し、申出があったら早急に対応する。